生きること

生きていられることに感謝。


今はそう思える。


病院に入院する前や入院中はとてもそんな事思えなかった。


毎日消えていなくなりたいと考えてた。


でも凶器になりそうなものは全部没収さてたからそんな事もできず


ロッカーの鍵で手首を切ろうとしたけど思い切れなかった。 よかった。


その後,病院内のリハビリに週一回一時間だけ通った。

人が一杯ではじめは恐かったけど,大好きな手作業に集中しているうちに周りのことが気にならなくなった。


施設にあずけている子供達のために髪ゴム カバン よだれ掛けを作った。離れてごめんねという気持ち 大好きだよという気持ちを込めて


生きることってむずかしいと思った。でも一生懸命恥ずかしくても生きようと思った。